組み込み Linux - 入門講座 基礎知識

 

PRODUCTS&SERVICES
Products
Services
組み込みLinux入門講座

組み込みLinuxシステム開発に必要とされる基本的な考え方、基礎知識を実習を通して修得します。

内容

機器にLinuxを搭載するために必要とされる知識を、基礎から説明してゆきます。組み込み機器に必要とされるLinux開発の基礎知識を理解し、その開発工程を実習をとおして体験することで、その概要を理解できます。

実習は、教材としてVIA社製ボードを対象とし、ELITEと対応BSPを使用します。VIA社製ボードに対応するi386kernelは、リネオがCELFに提供しました。

対象
- Linuxに関する基本的知識をお持ちの方(未経験も可)
- C言語による開発経験のあるソフトウェア開発者
- もしくはこれらに準ずる方

日程
1日 Linuxの歴史
- UNIXの歴史
- C言語の登場
- UNIXの普及
- インターネット時代のOS
Linuxの特徴
- LinuxカーネルとLinuxシステム
- オープンソースに基づく開発形態
- Linuxカーネルの方式
Linuxシステム
- ディストリビューション
- パッケージ
- ミドルウェアとアプリケーション
組み込みLinux技術の概要
- 機器への「組み込み」とは
- 組み込みLinuxに求められる機能
- 組み込みLinux導入のメリット
- 組み込みLinuxの現況
組み込みLinuxに求められる代表的な機能
- リアルタイム
- 小さなフットプリント
- Fast Bootと起動処理(XIP)
- 起動時間極小化の工夫
実習
組み込みLinux開発システムの構築
実習 1: 組み込みLinux開発システムの構成確認
実習 2: ホスト・マシンの稼動確認
パッケージの解凍
実習 3: ターゲット・ボードのパッケージ解凍
実習 4: ツール・チェーンの解凍
実習 5: コンパイル
ターゲット・ボードとの通信
実習 6: ターゲット・ボードの電源ON
実習 7: カーネル・イメージのアップ・ロード
ターゲット・ボード起動
実習 8: ターゲット・ボードの起動
実習 9: ターゲット・ボードの動作確認
開講スケジュールはこちらをご覧ください。
 
LinuxLink

Linuxを開発し製品に組み込むために必要となるソフトウェア、各種ツールそしてドキュメントが用意されており、組み込みLinux開発を始めたばかりの開発者からエキスパートまで、幅広く利用いただけます。


Warp!!Warp!!

瞬時に起動 驚きの速さ その感覚はまさに“ワープ(Warp)”斬新な高速起動ソリューション Warp!!の速さを体感ください。サポートアーキテクチャも拡充。


LL-rescueLL-rescue

(Lineo Linux-rescue:エルエルレスキュー)Linux搭載の製品開発において発生する様々な課題/問題を解消するためのソリューションです。


VzetVzet
Linuxシステムは、複数のプロセスで構成される多くのアプリケーションが動作しており、“Vzet”は、このプロセス(スレッド)の『振る舞い』を『ビジュアルに表示』することを可能にします。


Timesys    Mimer   MITSUBISHI   Belcarra

ARM        Freescale        Renesas       jla         Linux Fundation


Copyright © 2009 Lineo Solutions, Inc. All rights reserved.