組み込み Linux - Yocto超実践講座 Digi編

 

PRODUCTS&SERVICES
Products
Services
Yocto超実践講座 Digi編
10月の「Yocto超実践講座」は、ディジ インターナショル株式会社様とのコレボレーションによる特別企画です。昨年実施しました「ハンズオンセミナー Yocto入門」を発展させた2日間コースとなります。
概要
日時: 10月 18 日(水)19日(木)の2日間 10:00 - 16:30 (予定)
会場: リネオソリューションズ株式会社 東京オフィス (新宿)
定員: 4名
費用: 145,800円 (本体価格 135,000円)
ConnectCore 6 SBC
特典: ディジ インターナショル株式会社様の協賛により同社の ConnectCore® 6 SBC を使用し、セミナー終了後にお持ち帰りいただきます。

Yocto超実践講座 Digi版で使用する機器及びBSPについて

    機器 :電源、シリアルケーブル、アンテナ同梱の ConnectCore 6 Jumpstart Development Kitを使用します。Kitに含まれるConnectCore® 6 SBCのリビジョンは v3 となります。

    BSP:2017/08/01 付けでリリースとなったDigi Embedded Yocto 2.2-r2(DEY) を使用します。

セミナー内容
ディジ様による製品紹介、講義と演習、そしてリネオによる講義と演習で構成しています。
「Digi Cloud Connectorを用いたIoT実習」
ディジ インターナショナル株式会社
湯澤 貴哉様(フィールドアプリケーションエンジニア)
「超実践講座 for DEY」
昨年実施した入門編の内容に加えて、bitbakeのより詳細な使い方の演習、カーネルのカスタマイズ演習、アプリケーションレイヤの追加、Yocto非対応のパッケージの追加、ターゲット上でのパッケージ管理演習などを行います。
リネオソリューションズ株式会社
伊東 孝康(テクニカルエキスパート)
タイムテーブル
次のような内容での実施を予定しています(一部変更となる場合もありますので、あらかじめご了承ください)。9月13日現在
1日目 内容
 
    ・ディジ インターナショナル社の会社および製品、ロードマップ紹介
    ・使用機材の紹介と確認
    ・Lineoの紹介
    ・YoctoProjectについて
      - Projectの経緯
      - Pokyの概要説明
    ・DEYについて
      - BSPの準備
      - レイヤーの説明
      - 構築済のシステムの起動演習
lunch
    ・Yocto詳解
      - bitbakeの機能詳解
      - コンフィグレーションファイル詳解
coffee break
    ・Yoctoのカスタマイズ
      - meta-skelton の紹介
      - yocto-layer-create コマンドを使用したレイヤーの追加演習
        カーネルコンフィグレーションの変更方法
        カーネルパッチの作成方法
        パッケージの追加
        ファイルの追加
    ・カスタマイズイメージの起動演習
  • Q&A
2日目 内容
 
    ・open-embedded layer index を元にレイヤーを追加概要と使い方
      追加したい機能が含まれるレイヤーを探し、依存関係を調べたうえでレシピを追加する演習
    ・SDKを用いたアプリケーションのクロス構築
      gtkアプリケーションのクロス構築、レシピ化
      qtアプリケーションのクロス構築
    ・devtoolを使用したソフトウェアレシピの作成 、動作検証、イメージの作成
      autotool パッケージの追加
      qmakeパッケージの追加
    ・SMARTを使用したパッケージ管理 
      CC6からパッケージの追加
lunch
    ・Digiボードの固有の機能を使用した演習
      WLANのAPの立ち上げ(予定)
    ・Q&A
coffee break
    ・Digi Cloud Connectorを用いたIoT実習
      Java Runtime Environmentの追加
      Cloud Connector(Java)の追加
      クラウド側アプリの立ち上げと動作確認
      Remote Managerの活用
  • Q&A
お申し込み/お問い合わせ先 下記までお問い合わせください。
リネオソリューションズ株式会社 東京オフィス Lineo University 事務局
Phone: 03-5367-9098 もしくは sales@lineo.co.jp

LinuxはLinus Torvalds氏が所有する登録商標です。Lineo Solutions, Inc. はリネオの商標です。Yocto ProjectはLinux Foundationの登録商標です。

 
LinuxLink

Linuxを開発し製品に組み込むために必要となるソフトウェア、各種ツールそしてドキュメントが用意されており、組み込みLinux開発を始めたばかりの開発者からエキスパートまで、幅広く利用いただけます。


Warp!!Warp!!

瞬時に起動 驚きの速さ その感覚はまさに“ワープ(Warp)”斬新な高速起動ソリューション Warp!!の速さを体感ください。サポートアーキテクチャも拡充。


LL-rescueLL-rescue

(Lineo Linux-rescue:エルエルレスキュー)Linux搭載の製品開発において発生する様々な課題/問題を解消するためのソリューションです。


VzetVzet
Linuxシステムは、複数のプロセスで構成される多くのアプリケーションが動作しており、“Vzet”は、このプロセス(スレッド)の『振る舞い』を『ビジュアルに表示』することを可能にします。


Timesys    Mimer   MITSUBISHI   Belcarra

ARM        Freescale        Renesas       jla         Linux Fundation


Copyright © 2009 Lineo Solutions, Inc. All rights reserved.