組み込み Linux - Yocto 超実践講座

 

PRODUCTS&SERVICES
Products
Services
Yocto 超実践講座
Linuxは、AI、自動運転、IoTといった今大きな話題となっている先端領域でも重要なテクノロジーです。
その開発に必要となるLinuxとしてYocto Project*への関心は高く、開発環境であるYocto BSP(Board Support Package)が採用されるケースも増えています。
一方で、Yocto BSPでは”レシピ” “レイヤー” “Pokey” “BitBake”といった言葉が使われているように、これまでと異なるアプローチ、仕組みで構築されているため、その理解、習得の難しさが課題となっています。

このような状況を解消し、お客様の製品開発を支援するために、リネオでこれまで行ってきたYocto関連の開発、サポートやセミナーでの知見やノウハウを統合し、新たに「Yocto超実践講座」を開発しました。

「実践講座」ではなく「超実践講座」です。Yoctoの中核となるBitBakeやツールについて、詳細な解説と演習で構成しています。演習は実際の開発現場をイメージしており、演習を進めることで、BitBakeのわかりにくさ、難しさは解消され「BitBakeなんて怖くない」となることを期待できます。
対象:
    ・YoctoベースのBSPを使用してシステム構築を行う開発者
    ・Yoctoに関心のある開発者

クロス開発環境の実習を行うためC言語プログラミング環境に関する基礎知識を必要とします。エディターに関して、vi/emacsを使えなくても実習ができるように考慮しております。
日程:
    2日間のコースです。 10:00 – 16:30(予定) 受付開始9:30
場所:
    リネオソリューションズ株式会社 東京オフィス (新宿)
    オンサイトでの実施をご希望の場合はお問合せください。
費用:
    97,200円(本体 90,000円 消費税 7,200円)
    (昼食をご用意いたします)
定員:
    4名
演習環境:
    BitBakeを高速に実行できる高性能PCを使用します。
    Host PC: Intel Core i7
    評価ボード:BeagleBone Black (ARM Cortex A8ベースのTI Sitara XAM3359AZCZ100)
内容:
    講座は、講義と演習で構成されています。
    1日目
  • Yoctoについて、その概要や経緯を理解するとともに、実際に開発環境としてYocto BSPを使う場合、その中心となるBitBakeについて詳しく解説します。
    2日目
  • Yoctoが提供するツールであるToaster、SDK/eSDKについて詳しく解説します。
    両日とも複数の演習を用意しており、これらを通じてYoctoを体感いただきます。
タイムテーブル
次のような内容での実施を予定しています(一部変更となる場合もありますので、あらかじめご了承ください)。11月11日現在
1日目 内容
 
  • 挨拶
  • Yocto Projectについて
  • 経緯
  • 概要
  • Poky、レイヤー、レシピ、BitBakeとは
  • 特徴
lunch
  • BitBakeについて
  • 使い方
  • ログの探索
  • 内部構成
coffee break
  • bitbakeコマンドを使った演習
  • カーネルのカスタマイズ
  • Q&A
2日目 内容
 
  • システム構築ツールToaster
  • 概要と使い方
  • カスタムイメージの作成
lunch
  • SDKを使用したクロスアプリケーション開発
  • GTKアプリケーションを予定
coffee break
  • eSDKを使用した新規パッケージの追加
  • SDKを使用して構築確認のとれたソースコードのパッケージ化
  • Q&A
お問合せ、お申込みは sales@lineo.co.jp までメールをお送りください。

LinuxはLinus Torvalds氏が所有する登録商標です。Lineo Solutions, Inc. はリネオの商標です。Yocto ProjectはLinux Foundationの登録商標です。

 
LinuxLink

Linuxを開発し製品に組み込むために必要となるソフトウェア、各種ツールそしてドキュメントが用意されており、組み込みLinux開発を始めたばかりの開発者からエキスパートまで、幅広く利用いただけます。


Warp!!Warp!!

瞬時に起動 驚きの速さ その感覚はまさに“ワープ(Warp)”斬新な高速起動ソリューション Warp!!の速さを体感ください。サポートアーキテクチャも拡充。


LL-rescueLL-rescue

(Lineo Linux-rescue:エルエルレスキュー)Linux搭載の製品開発において発生する様々な課題/問題を解消するためのソリューションです。


VzetVzet
Linuxシステムは、複数のプロセスで構成される多くのアプリケーションが動作しており、“Vzet”は、このプロセス(スレッド)の『振る舞い』を『ビジュアルに表示』することを可能にします。


Timesys    Mimer   MITSUBISHI   Belcarra

ARM        Freescale        Renesas       jla         Linux Fundation


Copyright © 2009 Lineo Solutions, Inc. All rights reserved.